So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

厭。

あ。

これ。

裏に書く事だ。

まぁいいや。

裏も表も私だし。



私が厭だと思う事。

こっちが『?』で送ったレスに対して、

関係無い話題で返事をするな。

お茶を濁すんじゃないよ。

『?』に対しての返事を希望する。

あと。

言い逃げはするな。

文句を振ったならば、

決着がつくまで粘れよ。

こう見えて私は。

性格自体も生まれながらの白黒だが。

物事にも白黒つけたいタイプみたいなんだ。

グレータイプ(グレイタイプではない。…と自分にツッコんでみる)を維持しようとしている私としては矛盾しているが。



……

………え?

何の話かって?

書こうか。…と引っ張ってみる。

書くよ。

インスタ絡みの話さ。

私を初めて被写体にしてくれたカメラマン。

撮影は今年の6月23日だった。

7月に一回試し撮り的なデータを送ってくれてから、それ以降連絡も無ければ、データも送られて来ない。

その間、Twitterで彼の作品がupされるのを見ていた。

『何で私の写真はupされないのだろうか?』

『作品として載せられるレベルではなかったという事なのか?』

…と凹んだりしつつも。

『無経験の素人被写体な訳だから仕方ないか』

とも思いつつ。

それが。

一昨日だっけか。

やっとデータが送られてきた。

えらく低姿勢な文面で。

早速私はインスタにupした。

が。

彼のページには一枚も私の写真はupされない。

ポートレートを全く載せない人ならば分かる。

が。

他の被写体さんのは載せているのに何故?

私だけupして、タグ付けして…何だか一方通行じゃないか?

私のページにも書いてあるのだが、

『素敵な作品を共有出来るカメラマンさん』

これが私の希望のひとつでもある。

今では、あの頃よりは経験を積んだつもりだ。

なので。

LINEでこう送った。

『私の写真upしてくれないんですか?』

『一方通行だとあれなんで、○○さんの作品に私がタグ付けされた時に私も付けますね( ´▽`)』

そう送って、私のページの彼の作品のタグを全部外した。

そしたら。

さっき。

LINEが来た。

『タグ付けしなくてもいいけど、一方通行って、よっぽどのぞみさんの方が一方通行。

人がアップするかどうか、人それぞれ事情もあるし、強要されるもの?』

『こちらの事情はお構い無しですか?』

『撮影した頃の印象とは、全然違う感じですネ。』

…なんだそれは。

事情があるなら、まずそれを事前に説明してからその台詞を吐け。

『撮影した頃とは全然違う』だと?

変わってないさ。

撮影した時はこれ程待たされるとは思ってなかったし、出来上がった作品は共有出来ると思っていたからな。

でも。

そんな事を言い返すのはめんどくせぇ。

なので。

『ごめんなさい。

Twitterにupしている○○さんの作品を観てて、私と一緒に買いに行ったチョーカーを着けたモデルさん達を見て、正直羨ましかったんです。

あのチョーカーを着けているという事は、私より後に撮影した作品なのだろうから…○○さんには沢山撮って頂いたけど、up出来るレベルじゃなかったのかなとか凹んでたりもして。

ぶっちゃけ私の妬み、ヤキモチです。

すみませんでした。』

と折れておいた。

…折れておいた…のか?

…本音じゃないのか?

…めんどくせぇな。

…もういいや。















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。